DIARY MYFC日記

Jリーグ合同トライアウトに行ってきました

こんにちは!経営企画部の満留です。
本日のダイアリーは、先日行われました
日本プロサッカー選手会(JPFA)主催の合同トライアウトの様子をご報告させていただきます。

選手達にとっては、決して良いコンディションではありませんでしたが、
6対6のミニゲームの後、11対11の試合が行われました。

和やかな雰囲気ながらも、プロフェッショナルな雰囲気が漂う関係者控室の様子。
1

スタジアム中に響く、選手達のコーチングの声、ボールを蹴る音、
下を向く暇なく繰り返される必死のパフォーマンス。
2

それを真剣な眼差しで見つめる小山代表。
3

意見を交わし合う、小山代表と石田コーチ
4

もちろん、スタンドからも選手達のパフォーマンスの確認をします。

あらためて、価格や、味の良し悪しなどの様な分かりやすい要素ではないからこそ、
選手も関係者も必死になって目標達成のために全力を毎日に注ぎ込んでいると感じました。

来シーズンに向けて、戦いは既に始まっております。
もちろん、私たちも、着々と準備を進めており来シーズンも皆様のご期待に沿えますよう
全力で頑張りますのでご声援の程、宜しくお願いいたします。


ページトップ