DIARY MYFC日記

藤枝ライオンズクラブ杯キッズサッカー大会

一昨日、11月23日(水)勤労感謝の日、静清高校高田グラウンドにて行われた「藤枝ライオンズクラブ杯キッズサッカー大会」に選手一同が参加しました!
このイベントは、毎年同じ時期に行われており、今年で4回目の開催となりました。


s__36683778

藤枝ライオンズクラブ杯キッズサッカー大会は、スポーツを通して健全な子にスクスク育つ手助けをすること、そして同世代の子供たちとの触れ合いの機会を設け、よりよいコミュニティーを作っていくことを目的としています。

参加対象は1歳から6歳の子供とし、4回目となる今回は、約100名もの子供たちが参加してくださいました。

s__36683779

100名近くの子供たちと、その保護者たち、藤枝MYFC選手一同とライオンズクラブの方々と大勢の人が集まり、天気にも恵まれとても賑やかな大会となりました!

ところで、藤枝ライオンズクラブとはどのような団体でしょう?

ライオンズクラブは、公式ウェブサイトにて

藤枝ライオンズクラブは、静岡県藤枝市を中心に、「親子里山ハイキング」「献血・献眼運動」「青少年・薬物乱用防止」「震災復興支援」などライオンズクラブ精神「We Serve」を合言葉に地域社会へ奉仕活動を行っている団体です。

と述べています。

藤枝ライオンズクラブは、ライオンズクラブと呼ばれる世界最大の奉仕クラブの藤枝支部となります。

image1

母体であるライオンズクラブ国際協会は、207カ国を超える国と地域で奉仕活動をしている46,000以上のライオンズクラブを運営しており、会員は140万人を超えるそうです。
とても大規模な奉仕団体なのですね!
もともとは1917年に、失明に苦しむ人々のために創立されたそうですが、ニーズが増えるにつれ、現在は多様なボランティア活動を行っている模様です。

ちなみにライオンズという名前はLiberty Intelligence Our Nation Safetyの頭文字をとったLIONSからきており、自由を守り、知性を重んじ、我々の国の安全をはかる、という意味が込められているのだそうです。

ライオンズクラブについてさらに詳しくしりたい人は、こちらの公式サイトから詳細をご覧ください

藤枝ライオンズクラブ杯キッズサッカー大会に参加した添田隆司選手はは、

「子供達が純粋にサッカーに向き合ってる姿をみて元気をもらいました。幼稚園生なのにサッカーが上手くてさすが藤枝だと思いました。また、スポーツを通じて地域を盛り上げることを目指している藤枝MYFCの一員である私にとって、このような活動を通じ地域貢献をしている藤枝ライオンズクラブ様は私たちと同じ未来を目指しているように感じ、嬉しく思いました。」

と述べておりました!

また来年、藤枝ライオンズクラブ様とサッカー大会を開けることを楽しみにしております!

5559

Let’s Go LIONS!!

Let’s Go MYFC!!


ページトップ