DIARY MYFC日記

藤枝市北村市長表敬訪問

11月20日 の第30節 福島ユナイテッドFC戦 をもちまして今年のJ3も全日程を終えました。
藤枝MYFCは毎年シーズン最終戦を終えると、MYFCホームタウン市街を訪れ、シーズン終了報告を兼ねた表敬訪問を行います。
まずは11月25日(金)、小山代表、大石監督、そしてキャプテンである福王忠世選手の3人が藤枝市役所を表敬訪問し、北村市長にお会いさせて頂きました。

abc

北村市長は平成20年から8年続けて市長を務められており、藤枝MYFCもチーム創設時から大変お世話になっている方です。

小山代表は、北村市長に今シーズンをJ3開幕以来の最高順位である7位で終えることができたこと、試合観戦に来るお客様が大幅に増えたことなどについて報告をし、また日頃の支援に対する感謝をお伝えいたしました。

福王選手は、今シーズン、ホームでは絶対に勝ちに行くという強い覚悟を持ちホームゲームに望んだこと、その結果ホームでは11勝1分3敗と大きく勝ち越すことができたことを報告いたしました。

edf

北村市長からは、今年は藤枝明誠が全国高校サッカー選手権大会で勝ち残っているほか、順心高校女子サッカー部もインターハイと高校サッカー選手権大会の2連覇を達成し、藤枝MYFCもホームゲームにおいて強さを発揮するなど、サッカーの街藤枝がサッカーで盛り上がっているのは、ものすごく嬉しいことです、との言葉をいただきました。

また、吉本局長からは、来シーズンからはこのホームでの勢いを保持しながらアウェーでも勝ちに行き、たとえ勝てなくても勝ち点は取るようにしていかなければ、との激励の言葉をいただきました。

北村市長を初めとする藤枝市役所のみなさま、いつも温かい支援をくださり、ありがとうございます!
来シーズンはさらなる飛躍を果たせるよう、このオフシーズンから最高の準備を進めていきたいと思います。

ghi

今後、オフシーズンの期間中に他の藤枝MYFCホームタウンの市街も回り表敬訪問を行う予定です。

Let’s Go MYFC!!


ページトップ