DIARY MYFC日記

2016年国内公式戦も、残すところ後9試合!

今日が11月29日ですので、明後日から12月に入ります。
藤枝MYFCが2009年に創設されてから、今年でクラブとしては7歳になります。
クラブ7年目も、例年のようにあっという間に終わってしまいそうです。
12月は、どのJクラブにとっても休息と準備の時期になります。

12月は、チームによるものの、通常ほとんどのJクラブは選手に休息を与えます。
12月上旬から1月上旬に始まるプリシーズンの間の約1ヶ月はオフシーズンと呼ばれ、シーズン中は土日を返上してサッカーに取り組んでいる選手にとってオフシーズンは一年の中で唯一リラックスできる1ヶ月です。
このオフシーズンを利用して、選手は心身ともにリフレッシュし、翌年新たに始まるシーズンにむけて準備します。

一方、クラブを運営する私たちのようなクラブ社員にとっては、12~1月は翌年のシーズンにむけての準備で、より一層忙しくなる時期でもあります。
わかりやすいところであれば、例えば翌シーズンのスケジュールが公表された後、ホームゲームスタジアムや、アウェーゲームにおける宿泊施設を確保したり、また交通手段の手配をしたりするのもこの時期です。
そのほかにも、スポンサー様との関係づくり、翌シーズンのユニフォームデザインの作成、選手のスカウティングなど、このオフシーズンは、よりよいシーズンを翌年過ごすための大事な準備作業が重なる時期なのです!

さて、そんな12月ですが、まだJリーグは終わっていません!
12月に国内で行われるJリーグの試合は、まだ3試合残っています。

1つは12月3日(土)に行われるJ1チャンピオンシップ決勝戦 浦和レッズ vs 鹿島アントラーズ の2ndラウンドです。

2016-11-23-jleague_13zmzoo7sqah81nxdnhucqkaw5

J1リーグの年間優勝チームを決める、シーズンの中でも一番重要な試合です。
カシマスタジアムで行われた初戦、貴重なアウェーゴールを決め0-1で勝利した浦和レッズが優勢ですが、何が起こるかわからないのが決勝戦ですので、ぜひお見逃しなく!

2つめは、12月4日(日)に行われれるJ1昇格プレーオフ決勝です。
J2の年間3位~6位の4チームで争われるこのプレーオフを勝ち抜いた1チームは、翌年J1でプレーすることができます。
そのひと枠をかけて、年間4位のC大阪と年間6位のファジアーノ岡山が激突します。
試合はシーズンでよりよい結果を残した4位C大阪のホームで行われます。

3つめは、同じく12月4日(日)に行われるJ2・J3入れ替え戦の2ndラウンドです。
1年でのJ2復帰を目指すJ3第2位の栃木SCと、J2第21位のツエーゲン金沢がホーム&アウェー式で対戦するこのカード、1stラウンドは栃木ホームにて、ツエーゲン金沢が1-0で勝利を収めております。
はたして、どちらのチームが来シーズンはJ3でプレーするのか?
来シーズンの藤枝MYFCにも直接関わってくる試合ですので、目が離せません!

さて、今年残すところのJリーグの試合は、ここまで紹介した3試合のみとなります。
国内の公式戦ですと、この3試合と天皇杯の準々決勝4試合、準決勝2試合の、合計9試合のみとなります。
サッカー好きの方にとっては、12月は試合が少なく、物足りなくなってしまいますね。
来シーズンの開幕がすでに待ち遠しいです!

しかし心配しないでください、世界に目を向けてみると、12月でも公式戦はいたるところで開催されています!
世界の12月のサッカー事情については、明日のダイアリーで触れたいと思いますのでぜひ読んでください!

Let’s Go MYFC!!


ページトップ