台湾人選手3名 新加入のお知らせ

ルクレMYFC 2015/04/29

2015シーズンより台湾人選手3名が新たに加入しましたのでご報告いたします。
林 凱玲 (LIN KAI-LING) DF/MF
■出身地: 台湾 ■生年月日: 1991年9月21日
■サッカー歴:花蓮県立体育実験高校 → 国立台湾体育運動大学 → ルクレMYFC
■代表歴:
アジア女子サッカー選手権 A代表(2008)
北京五輪 A代表(2008)
アジア女子選手権 U19代表(2009)
アジア女子選手権 A代表(2010)
東アジアカップ A代表(2010)
中国深圳ユニバーシアード世界大会 代表(2011)
東アジア競技大会 A代表(2013)
ロシアユニバーシアード世界大会 代表(2013)
東アジアカップ予選 A代表(2013)
AFCアジアカップ予選 A代表(2014)
■コメント
「みなさん、こんにちは。はじめまして。
台湾出身の林凱玲(リンカイレイ)と申します。
ルクレMYFCに加入させていただいて、非常に嬉しいです。
これからの練習と試合はとても楽しみにしております。
チームの力になれるように頑張りたいと思います。
私の夢は海外のサッカーチームに入ることです。
日本のサッカー環境と設備がとても良くて、練習はものすごく厳しいと聞きました。
このきっかけを通して、日本で一生懸命サッカーをして、自分の能力を試してみたいです。
監督とコーチの厳しい指導の元で、進歩が絶対速いと思います。
どんなに厳しい練習があっても、成長するために、負けずに前に進みたいと思います。
これからの目標は、精一杯頑張ってサッカーをして、多くの試合経験をして、
日本のサッカー技術を学んで成長して、どんどん上のチームに行きたいと思っています。
自分の信念をちゃんと持って、目標を達成するまでには絶対あきらめず、立派なプロサッカー選手になりたいと思います。」
余 淑芳 (YU SHU-FANG) DF
■出身地: 台湾 ■生年月日: 1995年3月3日
■サッカー歴:花蓮県立体育実験高校 → 国立台湾体育運動大学 → ルクレMYFC
■代表歴:
アジア女子選手権 U19代表(2012)
■コメント
「みなさん、こんにちは。はじめまして。余淑芳(ヨシュクホウ)と申します。
台湾で日本のサッカーセレクションを実施することは初めてなので、とても珍しくて、
台湾のサッカーが好きな子やサッカーをしている子にとっては、本当に良いチャンスでした。
そして、セレクションで選ばれ、ルクレMYFCの選手になることができて、本当にうれしいです。
日本は台湾よりもっと良いサッカーの環境があって、より良い練習が出来で非常にうれしいです。
日本はサッカー環境が良いし、グランドもとてもきれいで広いし、コーチと監督も厳しいから、すばらしいと思います。
ルクレMYFCの一員になることは、本当に光栄です。
これからの一年、頑張ってサッカーしてて、勉強して、自分の実力を示して、ルクレMYFCの一員として頑張りたいと思います。
ありがとうございます。」
莊 佳葦 (CHIA WEI-CHUANG)DF/MF
■出身地: 台湾 ■生年月日: 1988年2月12日
■サッカー歴:新北市樹林高校 → 私立銘伝大学 → ルクレMYFC
■代表歴:
AFCアジアカップ U17代表(2005)
■コメント
「みなさん、こんにちは。台湾からの新加入選手、荘佳葦(ソウカイ)と申します。
学生時代に学校のサッカーチームに入っていた際、プロのセレクションを受けたことがあり、
台湾国内のリーグ戦に参加したこともあります。
しかし、大学を卒業してから、所属のチームはありませんでした。
所属のチームはなかったけれど、サッカーが大好きでした。
2月に台湾で実施したルクレMYFCのセレクションは楽しんで参加しました。
セレクションの結果発表で、自分が選ばれて静岡に行けることになったことがびっくりして、本当に嬉しかったです。
ルクレMYFCに加入することは、全ては社長様とコーチ様のお陰だと思います。とてもありがたいです。
これからは自分の明るい性格で早くみなさんと仲良くなりたいです。
まだまだ未熟ですがが、とにかく負けずに頑張って、日々の練習と試合を楽みます。
ありがとうございました。」

この記事をシェアする