現在の集客人数合計
10,385/55,000人

藤枝MYFCでは、鹿児島戦以降のホームゲーム残り11試合において
55,000人集客(1試合平均5,000人)を目指します

NEXT HOMEGAME

集客実績

試合日程 対戦 実績
【17】5.25(土)14:00 鹿児島 2,465人
【18】6.01(土)14:00 甲府 4,413人
【20】6.15(土)18:00 横浜FC 3,507人
【23】7.06(土)18:00 水戸
【24】7.13(土)19:00 愛媛
【27】8.17(土)19:00 山口
【28】8.24(土)19:00 山形
【30】9.07(土) 栃木
【32】9.22(日) 清水
【34】10.5(土) いわき
【36】10.26(土) 千葉

集客について

藤枝MYFCがクラブ創設15周年を迎える2024年。
藤枝市サッカーのまち100周年の記念でもある今年、藤枝総合運動公園サッカー場はバックスタンドが完成し、1万人の収容が可能になりました。
そして迎えた開幕戦。
クラブ最多入場者数となる、7,243名の方にご来場いただきました。

入場者数はJ3時代に比べJ2昇格後に大きく伸びましたが、現段階では昨年比微増に留まります。

そしてJ2の入場者数順位では現時点(※第16節終了時)でJ2最下位。


このままではクラブ理念であるサッカーに「したしむ」機会が減少し、「たたかう」姿も見せることが出来ず、地域社会のために「つなげる」行動も出来なくなってしまいます。平均収容率も31.5%と低く「熱狂的な空間」が作り上げられているとはいえない状態です。

満員の定義とされる収容率80%にはほど遠いこの現状を、改善しなくてはならないという危機感があります。

5月24日(金)、藤枝市内にて集客に関する会見を行いました。

藤枝MYFCでは、鹿児島戦以降の残りホーム11試合にて
平均観客数5,000人・11試合で55,000人集客を目指します。

まずは残り試合だけでもしっかり平均以上を出し、次年度以降1年を通して収容率50%以上となるべく今クラブとして出来る限りのことを実行します。

7,243人が集まった開幕戦後、選手から「疲れている時間帯でもいつも以上に最後の一歩が出た」という声が上がっていました。

1人でも多くのファン・サポーターの皆様にご来場いただくことで、スタジアム全体で勝ちにつながる空気を作りたいと考えています。

Jリーグが実施している2023年の観戦者調査において、アクセス・スタジアムグルメ・イベントに対して厳しい評価をいただいたことを踏まえ、今年の開幕に合わせて以下3点を実施しました。
●駐車場増加・シャトルバス増便
●スタジアムグルメのリニューアル・店舗数増加・飲食ブース新設
●ステージや遊具の設置など試合までの時間を楽しんでいただける空間の創出

さらに6月からは試合日限定の託児室を開設。
引き続き皆様のご意見に耳を傾けながら、今以上に安心安全で、多くの皆様に楽しんでいただけるスタジアムをつくっていきたいと考えています。

J1を目指すうえで、過去に平均5,000人を割って昇格したクラブはありません。
スタジアムが埋まることでチームは持てる力を最大限に発揮できます。
サッカーの力で感動や興奮が伝播する空間を、皆様と一体となり作り上げたいと考えています。

そして創設15周年・サッカーのまち100周年の今年は、目先の5,000人に限らず今後に向けた土台を築く年でもあります。
クラブが本気で集客に向き合うシーズンに、どうか同じ方向を向いて戦っていただきたいのです。

今後の取り組み

集客数カウントページを
ホームページ上に常設
現在の達成状況を公表しフロントとしても自らにプレッシャーをかけると同時に、完遂に向けての機運をクラブに関わる皆様と共に高めていく。
集客重点試合の設定 招待やノベルティ配布、特別企画などを駆使し1万人規模を目指す「集客重点試合」を
●7/13 愛媛FC戦(クラブ創立記念試合)
●9/22 清水エスパルス戦(県内対決)
●10/26 ジェフユナイテッド千葉戦(ホーム最終節)
の3試合で実施。7/13の試合では、すべての来場者に記念Tシャツ等をプレゼント。
パートナー企業様との
更なる連携
一部の試合においてパートナー企業向けに設定してある招待枠を増やし、フロントからも積極的に各企業様に伺い、パートナーの皆様と共に試合観戦に向けた雰囲気作りに邁進する。
サポーターとクラブ
「一体」
9seg調査結果で 来場理由の1位が『誘われたから』であることを踏まえ「チケット購入でさらに誘って来場しよう」の取り組みを実施。1人がもう1人、2人と誘い観戦の輪を拡大。
(鹿児島戦・甲府戦で実施。他試合でも状況を見て実施を検討)
安心安全で楽しい

スタジアム作り

●スタジアムグルメ出店数の増加・飲食スペース設置
●物販スペース移動&拡充
●遊具やイベントステージの設置
●託児所開設
●警備員・スタッフの増員、シャトルバス増便、目隠し幕や柵といった対策強化

これまで以上に多くの方にご来場いただけるきっかけを作りクラブの輪を広げることができるように、そして「MYFC」の名の通り皆様にとっての「自分のクラブ」という存在にさらに近づけるように、私たちは努力し続けます。