スポーツの力で静岡をひとつに
県内4クラブ選手会による「One Shizuoka Project」

4つのクラブ(清水エスパルス・ジュビロ磐田・アスルクラロ沼津・藤枝MYFC)の選手会が、いつも支えてくれているサポーター、スポンサー、地域の皆さまを少しでも支えるため、合同でプロジェクトを立ち上げました。

4クラブ選手会長からのメッセージ

発足にあたり、各クラブ選手会長より共同メッセージを発信しています。

選手会合同記者会見

5月15日(金)に行われた選手会合同記者会見の様子です。
立ち上げの背景、プロジェクトの概要について説明しています。

プロジェクトについて

「One Shizuoka Project」は、大きく分けて2つのプロジェクトを進めていきます。

①クラウドファンディングの実施

支援の輪を作り出し、広げていくために、READYFOR上でプロジェクトページを作成しました。
集まった支援金は、READYFORの利用手数料を除いた分を全額、静岡県内のコロナウイルス感染症対策に役立てて頂きます。

②公式SNSアカウントでの情報発信

地域の皆さんに元気や笑顔を届けるため、公式のTwitterアカウント・Instagramアカウント・YouTubeチャンネルを開設しました。
選手の素顔や想い、新たな一面をお見せしながら、前向きなメッセージを発信していきます。

プロジェクトを立ち上げた選手たちの想いを尊重し、クラブとしても引き続き上記の活動を最大限にサポートして参ります。
温かいご支援をよろしくお願いいたします。