DIARY MYFC日記

12月4日(日)はアスレジーナ戦です!

ルクレMYFCの2016年度リーグ戦も残すところ2試合となりました。
現在7試合を戦い、全勝で得失点差も+42と、圧倒的な強さをここまで見せつけているルクレMYFC。
残りの2試合のうち1勝でもあげれば、静岡県1部リーグ優勝が決まります!!

2014年は中西部リーグから、昨年は静岡県2部リーグからと、それぞれ一年でトントン拍子の昇格を続けてきたルクレMYFC、静岡県1部リーグからも1年での昇格までもう少しです!
静岡県1部リーグで優勝した場合は、東海女子サッカーリーグチャレンジ戦へ進出し、そこで優勝すれば晴れて東海2部リーグへの自動昇格が決まります。
もし東海女子サッカーリーグチャレンジ戦で2位に終わった場合は、東海2部リーグを下から2番目の順位で終えたチームとの入れ替え戦を戦うことになります。

 

さて、今シーズン残り2試合は、昇格にむけてとても大事な試合となります。
まず、今週末12月4日(日)藤枝総合運動公園サッカー場にて対戦するのはアスレジーナです。

o064006401390678979528
アスレジーナはルクレMYFCと同じ2013年に誕生し、同じ中西部リーグでスタートし、同じく2年連続で昇格を果たしている、まさにライバルチームであります。
昨年のリーグ戦では、ルクレMYFCとアスレジーナは直接対決では引き分け、最終的には同勝ち点で並びましたが、得失点差でアスレジーナが上回り、ルクレMYFCは優勝を逃しております。
今年のリーグ戦では、直接対決でも勝利をあげて、昨年の雪辱を果たしたいです!

そんな今節の対戦相手、アスレジーナはここまでルクレMYFCより1試合多い8試合を戦い、6勝1分1敗の勝ち点19です。
ルクレMYFCは7勝の勝ち点21なので、一試合少ないながら勝ち点2優位に立っています。

アスレジーナは「東洋整体」の杉山大介社長などが有志数人とともに2013年に立ち上げたチームで、サッカー王国静岡の復権を目指し、静岡県全体で応援してほしいという願いをこめた“All Shizuoka”の頭文字「AS」と、イタリア語で女王を意味するREGINAを組み合わせたASREGINAが名前の由来となっております。

監督の鈴木保さんは、女子日本代表監督も務めたことのある功労者で、アトランタ五輪などで指揮をとった経験があります。

しかし、ルクレMYFCの総監督、菊川凱夫総監督も全く引けを取りません!
藤枝出身で、プロとしては日本代表の選手として16試合に出場するなど輝かしい功績を残し、引退後も現在のアビスパ福岡の前身となるチームをJリーグ昇格まで成長させるなど、日本サッカー界に大きな足跡を残してきた方です!

さあ、2人の名指揮官によって繰り広げられるルクレMYFC vs アスレジーナ は熱い戦いになること間違いなしです!

試合は12月4日(日)、藤枝総合運動公園サッカー場にて13:30キックオフとなります。
ぜひ応援に駆けつけてください!!

Let’s Go MYFC!!


ページトップ