DIARY MYFC日記

藤枝市岡部小学校区児童クラブ訪問レポート

本日10月13日(金)、藤枝MYFCの大迫希選手とチャンワタナカ選手が藤枝市岡部小学校区「おかべっこ」児童クラブさんを訪問致しました。

IMG_8208

IMG_8209

順番に自己紹介しながら、大迫選手は“のぞ”、ワタナカ選手は“ワタナカ”、通訳のリナは“リナ”とそれぞれ子供達から呼ばれ、一緒におやつを頂きました。
この日のおやつはプリン。
ワタナカ選手もペロリと完食し、すっかり日本の食生活になれた様子でした。
大迫選手は子供達の名前を1人1人しっかりと覚えながらコミュニケーションを取っていました。
ワタナカ選手も通訳のリナを交えながら、時折笑い声をあげるなどしっかりと子供達と交流を図っていました。

IMG_8210

IMG_8211

IMG_8212

おやつをいただいた後は、腹休めも兼ねて選手のサイン会を行いました。
子供達と「今何歳?」 「お名前は?」とここでもしっかりと会話しながらじっくりと行われました。
選手からは2選手のサインと合わせて、藤枝MYFCオリジナルの選手カードをプレゼントしました。

IMG_8213

その後は、体育館で鬼ごっこを行いました。
大迫選手の提案で選手たちが鬼になり、子供達を追いかけることに!
日頃からハードなトーレニングで体力に自信がある選手たちでも、元気いっぱいの小学生たちに大苦戦。
最後はリナも鬼に加わり、大人3人対子供達と言う構図に。
時間内に逃げ切れたのは、なんと女の子!
大迫選手も思わず
「足も速くて、すばしっこくて捕まえられないよ〜」
と、ワタナカ選手と少々お疲れの様子でした。

IMG_8214

IMG_8215

IMG_8216

IMG_8217

IMG_8218

教室に戻り、記念撮影を行い子供達と交流し本日は終了となりました。
ワタナカ選手が慣れない日本語を一生懸命話しながら、子供達と写真撮影を行ったりおんぶをしたりと積極的に参加している姿がとても印象的でした。
鬼ごっこでも、交流タイムでも練習場でなかなか見ることがないような弾けた笑顔と笑い声をあげており、現場で見ていたこちらも思わず笑顔になる一面が多々ありました。

また、本日意外な大活躍をしたのが通訳のリナ。
彼が話す優しい日本語と、たくさんのリアクションで子供達から大人気でした。
得意のマジックを即興で子供達に披露し、選手を含め子供達と大はしゃぎのまま終了しました。
帰りがけに子供達から
「サッカー頑張ってください!」
と声をかけていただきました。

IMG_8219

IMG_8220

IMG_8221

IMG_8222

本日の子供達の応援に応えられるよう、明後日10月15日(日)に控えるアウェイ カターレ富山戦を万全の体制で迎えます。
とても楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

IMG_8207


ページトップ