DIARY MYFC日記

藤枝市葉梨中学校「マイジョブ講座」三好洋央選手参加レポート

本日11月17日(金)藤枝市葉梨中学校で行われた、「マイジョブ講座」に藤枝MYFCの三好洋央選手が参加致しました。
この「マイジョブ講座」は藤枝市の小学生や中学生を対象に様々な仕事を知ってもらう授業です。

今回の講座は中学1年生を対象に三好選手が“サッカー選手として”、“サッカーをしながら仕事をすること”、“夢や目標を持つことの大切さ”の3つの柱を軸に講義を行いました。
生徒の皆さんはメモを取りながら、じっくりと話を聞き入っている姿が印象的でした。

IMG_9570

三好選手はその中で、サッカーを始めたきっかけや高校卒業と同時にプロになれなかった挫折。
その挫折があったからこそ、自分の将来をしっかりと見据えサッカー選手としてのキャリアが終了した後に何かできるように、思いっきりサッカーができる環境を作るために大学に進学し教員免許を取りながらサッカーを続けたこと。
現在でも仕事をしながらサッカーをしているが、お客様がお金を払って試合を見に来ている以上、プロ契約やアマチュア契約などの契約は関係なく皆“プロサッカー選手”としての立ち居振る舞いを考えなければならない。
自分はサッカーだけで生活していたら、サッカーだけの人生になっていたと思うが、仕事を通してサッカー以外の世界を知り視野が広くなったし、プロサッカー選手という目立つ仕事の裏にはとても支えてくださっている方々が多くいることに気づけた。
会社で仕事をして、その会社の方々も応援してくださっている。そのお返しとして自分は感謝の気持ちを忘れずにプレーし続けます。

など、熱く語ってくださいました。

また話の最後に「信念を持って努力を続け、周りに何を言われてもブレない目標や夢を持って頑張れば、夢に近づくし目標も達成する。その過程も結果も今後の自分の人生の財産になる」と締めくくりました。

IMG_9574

生徒の皆さんからの質問タイムでは

「サッカー選手としてのやりがいは」
→試合で多くの声援の中でプレーできることが幸せ、そのために日々の練習も頑張れる。
そのファンサポーター、支えてくださっている方々のためにゴールを決めて勝ちたいです。

「サッカー選手を目指す上で大切なことは」
→信念を持ってブレずにやりきること。

「うまくいかないときは」
→苦しい時から抜けるためには自分が強くならないといけない。自分を奮い立たせて自信を持ち続けること。

「ゴールを決めたときはどのような気持ちですか」
→最高です、本当に嬉しいですし幸せです。
特に勝ち越しゴールを決めたときは頭が真っ白になるくらい嬉しくて、これがFWの醍醐味です。

「働くことの意義は」
→サッカーをやるにしても仕事をするにしても、自分のため(自分が活躍するため、上に行くためにサッカーをするため)自分だけでは成り立っていないので、自分のためでもあり、周囲の人のためでもある。

「目標のサッカー選手は」
→浦和レッズの梅崎司選手。地元が近く、ずっと追いかけている先輩です。

最後に「一度しかない人生を自分の思った通りに生きていけるように今日の話を少し覚えておいてください。何事もポジティブに、自分の経験すべてが今後の人生の財産になると思って頑張ってください。」とお話し、講座を終了しました。

約15分間の時間があっという間に感じるほど、とても心に響く濃い時間となりました。
本日出会った生徒の皆様の今後の人生に少しでもプラスになれば藤枝MYFC一同嬉しく思います。
これをきっかけに藤枝MYFCを知った方も多くいらっしゃると思います。
今シーズンはまだ2試合、ホーム藤枝総合運動公園サッカー場で開催されますので、ぜひお越しください。

IMG_9571


ページトップ