DIARY MYFC日記

大石監督「夢の教室」参加レポート

6月12日(火)藤枝MYFCの大石篤人監督が静岡県三島市立西小学校に「夢先生」として訪問しました。

IMG_4664のコピー

この「夢の教室」はJFAこころのプロジェクト主催の様々な競技の現役/OB/OGのスポーツ選手などを「夢先生」として学校へ派遣し、「夢を持つことやその夢に向かって努力することの大切さ」「仲間と協力することの大切さ」などをゲームと夢先生の体験談を通じて子どもたちに伝える運動です。

IMG_9470のコピー IMG_9490のコピー

前半は「ゲームの時間」というカリキュラムを行い、体育館で、大石監督と子どもたちとで体を動かすことにより緊張をほぐしながら、仲間と協力することの大切さ、相手を思いやる心などを伝えました。

IMG_4668のコピー IMG_4667のコピー IMG_4669のコピー IMG_4665のコピー

体を動かし緊張がほぐれた後は「トークの時間」になり、教室で大石監督が自身の「夢曲線」を黒板に描きながら自身の体験を話し、夢を持つことの素晴らしさ、それに向かって努力することの大切さなどを子どもたちに伝えました。

IMG_4663のコピー

この日、参加してくださった生徒の皆様の人生に少しでも「夢を持つことの大切さ」や「仲間の大切さ」など影響があれば嬉しく思います。
大石監督から夢教室終了後「元気いっぱいの子供たちと触れ合い、こちらも元気をもらいました。」と感想を頂きました。

夢先生と楽しい時間を過ごしてくださった皆様、ありがとうございました。


ページトップ