2/27 伊久美小学校訪問レポート

成岡アンバサダー 2020/02/28

2月27日(木)、藤枝MYFCの成岡翔アンバサダーが島田市立伊久美小学校を訪問しました。

アンバサダー就任後初となる活動として訪れた島田市立伊久美小学校では、児童の皆さんと一緒に給食を食べ、講座を行い、最後には外で一緒に体を動かしました。

学校に到着後、まずは自己紹介です。

給食の時間は毎日全校生徒が集まっているそうです。この日は成岡アンバサダーも混ぜていただき、一緒になって懐かしい給食をいただきました。

牛乳パックはリサイクル!1年生がお手本を見せてくれました。

続いては成岡アンバサダーの夢講座です。

5歳の時、2歳年上の兄の影響でサッカーを始めました。

Jリーグが誕生し、TVで活躍する選手を観て憧れ、サッカー選手を夢見た成岡少年。小中高と選抜入りを経験し、その後は日本代表にも選出されました。
それまでは大きな挫折は経験ありませんでしたが、代表に選ばれてからは試合に出れないなど悔しい思いも経験しました。
そんな時もう一度自分と向き合い、何をしたら良いのか改善点を見直し、「反省すること」「人の話をしっかり聞くこと」「聞く耳を持つこと」を意識しました。
児童の皆さんには「やりたいことをたくさん経験しチャレンジしてほしい」「無限大の可能性がある」「夢をを見つけるきっかけになれば」と自分の経験やサッカー人生を通して声をかけました。


講座の後はグラウンドに移動し、1〜6年生全員でボールを使い体を動かしました。
頭を使うレクリエーションから実践的なボールを使ったメニューまで、26名の全校児童の皆さんと様々な交流を楽しみました。



その後はお礼の言葉をいただき、藤枝MYFCからは夢パス・サッカーボールの贈呈を行いました。
なおこちらのサッカーボールは、2019シーズンのサッポロビール・ポッカサッポロスペシャルマッチにて「ビールチャリティ販売」での売り上げから贈呈いただいたボールです。

最後はご父兄、ご近所さんも一緒に記念撮影です!

今回お招きいただいた小林正宣校長先生にも記念撮影に応じていただきました。

島田市立伊久美小学校の皆さん、関係者の皆さま、ありがとうございました。
ホームゲーム会場でお会いできることを楽しみにしています!

この記事をシェアする