6/25 成岡アンバサダークリニックレポート

成岡アンバサダー参加レポート 2020/06/28

6月25日(木)藤枝総合運動公園多目的広場において、成岡翔アンバサダーによる小・中・高サッカー教室支援プロジェクト『ACADEMY 翔』を実施いたしました。

この取り組みは、平成30年3月、スポーツ庁が策定・公表した「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」をもとにホームタウン各市町がガイドラインに則った運動部活動の改革に取り組まれていることから、各市町教育委員会・中西部サッカー協会中学生部との連携のもと始動した活動です。今回は6月21日(日)島田市内での活動に続き、2度目の実施となります。

会場には市内中学2年生のトレセンメンバー23名が集まり、成岡アンバサダーと1時間半のトレーニングで汗を流しました。
※新型コロナウイルスの影響により3ヶ月間活動の自粛に及んだため、トレーニングには十分な配慮と暑熱対策に万全を施すことに心がけ実施しております。

開校式:


開校式では藤枝市市民文化部 スポーツ文化局 田中局長、藤枝市サッカー協会 岸会長より激励のお言葉をいただきました。

トレーニング:





成岡アンバサダーのアドバイスのもと、徐々にボール位置やコースの取り方、タイミングの取り方に工夫が見られました。


ボールポゼッションでは成岡アンバサダーのデモンストレーションとアドバイスをもとに攻守の切り替えを意識し、徐々にルールを追加する等メニューをレベルアップしていきました。


最初は戸惑いも見られましたがすぐに慣れ、逆サイドからの声でボールがうまく回るようになりました。
奪ったボールに対しスムーズに移動する場面も見られインテンシティの高いトレーニングとなりました。
声かけに工夫が生まれたり、考えて修正しシュートに持ち込めるシーンが増えたりと、成果も見られました。

トレーニング終了後の質問タイムでは個人の課題点を相談する生徒さんに、成岡アンバサダーが熱く語る場面も。
高校時代の秘話まで登場し、ユーモアある内容に成岡アンバサダーと同年代のコーチからも喜びの歓声が上がりました。

参加した生徒さんからは、「楽しかった! 」「パスがうまく回せるようになった!」などのお声をいただきました。

成岡アンバサダーは、
「全体的にこの短時間の中で意識変化が見られたことは非常に良かったと感じています」
と今回の活動を振り返りました。

閉校式:

記念撮影:

『ACADEMY 翔サッカークリニック』では、これからもJリーグ理念〜豊かなスポーツ文化の振興及び国民の心身の健全な発達への寄与〜を積極的に推進した取り組みを行ってまいります。

後援

藤枝市教育委員会様

協力

中西部サッカー協会様
藤枝市サッカー協会様
藤枝市サッカーのまち推進課様

この記事をシェアする