DIARY MYFC日記

ルクレMYFCインタビュー振り返り part2

先週、全勝優勝を決めたルクレMYFCの恒例、インタビューシリーズも、残すところ高橋千春選手のみとなっております。
ここまで経営企画部の小林寛生が、16人の選手を一人ひとり、およそ15~20分ずつかけて、インタビューしてまいりました。

なでしこJapanの2011年女子W杯優勝によって、日本国内でも女子サッカーが少しずつ注目されていますが、男子サッカーと比べてもまだまだ知名度は高くないです。
特にジュニアユース、ユース世代の女子サッカーがスポットライトを浴びる機会は少ないですが、ルクレMYFCの選手をインタビューし、選手のサッカー人生を辿っていくなかで「日本で女子としてサッカーを続けていく」ということがどういうことなのか、少しずつその全貌がつかめてきた、と感じております。

さて、昨日のダイアリーでは、ルクレMYFCインタビュー第1回~第5回の藤田あみ選手、宇山未花選手、飯田真帆選手、畑中裕希乃選手、そして中野みづき選手の振り返りをしてきました。
今日のダイアリーでは、第6回~第10回のインタビューを振り返っていきます。
月曜日のダイアリーでも紹介した、2月5日の東海リーグチャレンジ戦に向けて、もう一度ルクレMYFC選手について詳しく知りましょう!

第6回 FW 背番号16 鈴木愛理

インタビュー(6月28日 掲載)
2

ワンポイント・レビュー: 地元藤枝出身。大好物はドリブル。やべっちFCで宇佐美選手や斉藤学選手のドリブル見て勉強している。ルクレ随一のシャイガールでもある。シャイじゃないのはUVERworldの曲を歌うときと、ドリブルしているときだけ。

富士山大喜利: 富士山の頂上のボタンを押すと、富士山からの景色がより綺麗に見える!

第7回 MF 背番号9 堀内沙也香

インタビュー(7月1日 掲載)
堀内4

ワンポイント・レビュー: なでしこリーグ1部でのプレー経験があり、日本代表のユニフォームを着て試合に出たこともあるルクレのゲームメーカー。サッカーを始めた理由は「小学1年生のときに、ツルツルしたサッカーパンツを履いてみたかったから」

失恋大喜利: 彼氏がいたとして、フられたとしたらその理由は、「あわないからです。合わないじゃなくて、会わないからです。性格が合わないとかじゃなくて、私とあんまり会わないからです。私あんまり会おうとしないんですよ。あ、でも多分好きだったら会いたくなりますね。やっぱり、合わないし会わないから別れるんだと思います。。。難しいですね(笑)」 … 理解不能

第8回 DF 背番号4 坂入寧音

インタビュー(7月13日 掲載)
スクリーンショット 2016-07-13 16.39.41

ワンポイント・レビュー: 地元富士市から片道1時間かけてルクレの練習に通う高校生。全商1級と、全経2級を持っているキレ者。しかし、カリフラワーをキノコの仲間だと思っていた。

富士山大喜利: 富士山の頂上のボタンを押すと、富士山が爆発する。

第9回 MF 背番号15 成島梓

インタビュー(7月14日 掲載)
スクリーンショット 2016-07-13 16.23.39

ワンポイント・レビュー: 大阪生まれのテクニシャン。藤枝MYFCの男子選手たちから、サッカーセンスがある、と定評のある選手。好きな選手もFCバルセロナのブスケッツ選手と、渋い選択。ただ、1人称が「ミー」であるところには、あまりセンスを感じられない。

富士山大喜利: 富士山の頂上のボタンを押すと、富士山のふもとまでワープして戻れる。

第10回 DF 背番号3 今井美帆

インタビュー(7月29日 掲載)
スクリーンショット 2016-07-29 16.51.53

ワンポイント・レビュー: 北海道出身。不運な怪我が重なり難しい1年となったが、どんなときも笑顔を絶やさなかった明るい性格の持ち主。現在リハビリ中。背中で引っ張る女性になるのが目標。長身であり、背丈を活かしたセットプレーでの活躍に期待がかかる。

失恋大喜利: 彼氏がいたとして、フられたとしたらその理由は、雑だから。







明日のダイアリーでは、第11回~第16回のインタビューを振り返っていきたいと思います!

Let’s Go MYFC!!!


ページトップ