DIARY MYFC日記

藤枝市藤枝小学校区児童クラブ訪問

2月7日(水)藤枝市藤枝小学校区「ふじっこ」児童クラブを藤枝MYFCの大迫希選手と養父雄仁選手が訪問致しました。

到着し、まずは“初めまして”のご挨拶と自己紹介を行いました。

大迫選手「藤枝MYFCで10番を着けています。大迫希です。みんなからノゾと呼ばれているので、皆さんも今日はノゾって呼んでください。」

養父選手「養父雄仁です。今年から藤枝MYFCに入ったので新入生です。今日はヤブって呼んでください。」

お当番さんの掛け声のもと、全員で「本日は宜しくお願いします!」と挨拶をしました。

IMG_2076

IMG_2075

自己紹介の後は、児童クラブの皆さんからの質問タイムです。サッカーに関する質問からプライベートに関する質問まで幅広く飛び出しました。
ここではその一部をご紹介致します。

“サッカーの試合にはよく出ますか?”
大迫選手「プロになってから10年目になりましたが、ようやく試合に出れるようになってきました。」

養父選手「僕は今年でプロになって12年目となり、今まで約200試合に出場しました。」

“試合にはたくさん勝ちますか?”
大迫選手「藤枝で行われる試合ではよく勝ちます!」

養父選手「今年たくさん勝つと、今日皆さんに約束します!」
と、新加入の養父選手から力強いお言葉を頂きました。

“好きな遊びはありますか?”
大迫選手「サッカー以外なら鬼ごっこでした。」

養父選手「僕は6歳の息子がいますが、一緒にベイブレードをしています。あのベイブレード面白いよね?」
と投げかけると男の子たちからは大歓声が起こりました。

 

その後は体育館に移動してレクリエーションを行いました。
体育館に移動する際に脚を怪我している男の子を養父選手が抱っこで連れて行く一面がありました。
体育館に着いてからは、怪我予防のためにまずは準備体操とジョギングを行い、選手と一緒に身体を温めました。

IMG_2072

十分に身体が温まったら、“サッカーチーム”と“鬼ごっこチーム”に分かれて交流をしました。
前半は大迫選手がサッカーチームに加わり、キレのあるドリブルを披露しながらゴールを決めたり、子供たちに積極的にパスを出しました。

IMG_2071

IMG_2069

IMG_2067

養父選手は鬼ごっこチームで、なんと1人で鬼になりました。
たった1人で鬼になりましたが、次々と逃げる子供たちを捕まえ、見事に全員を捕まえました。

IMG_2068

お茶休憩を挟み、選手が交代することに。
養父選手は子供たちの手を引いてボールに触れさせたり、パスを出すなど子供たちがシュートできるよう積極的にアシストしました。

IMG_2066

IMG_2065

終了のホイッスルが鳴ると全員で「有り難うございました!!!」と挨拶を行い、子供たちの前でヘディングやリフティング、パス回し等を披露しました。

その後は教室に戻り、サイン会を行いました。
サインを書きながら、養父選手が先ほど抱っこした男の子に「今度大きくなったら、俺のこと抱っこしてね!」と話しかけるなど1時間半の交流時間でしっかりと選手と子供たちとの絆が深まりました。

IMG_2063

最後に大迫選手が代表して「僕たちが所属している藤枝MYFCというチームは3月10日から藤枝総合運動公園サッカー場で試合が行われるので、みんな来てください」と締めくくり、全員で握手を交わして本日の児童クラブ訪問が終了致しました。

IMG_2061

今回お会いした皆さんに、今度は藤枝総合運動公園サッカー場で活躍する選手の姿をお見せできるよう、開幕までの約1ヶ月間チーム一丸となって準備してまいりますので、ぜひ応援してください。楽しい時間を有り難うございました。

IMG_2074


ページトップ