柄谷コーチ マイジョブ講座参加レポート

参加レポート 2020/09/08

本日9月8日(火)、藤枝市立青島東小学校にて行われた「マイジョブ講座」に、藤枝MYFCの柄谷典宏アカデミーコーチが参加しました。
これは藤枝市により実施されている ふれあい体験学習の一環としての取り組みで、男女共同参画社会の実現に向け、様々な職業を知ることで子どもたちに職業選択の自由を考えてもらうべく実施されています。

まずはマントで身体を隠して職業当てクイズからスタート。
身長の高さや日焼けの様子から、「スポーツ選手?」「筋肉ついてそう!」「プロレスラー?」といった声が上がりました。

答えあわせにマントを取ると、「あ〜サッカー!」「藤枝MYFCだー!」「試合観にいったことあるー!」という嬉しい声も。

この日は柄谷コーチのほか、警察官・消防職員・学芸員の方がマイジョブ講座に参加され、仕事内容や仕事をする意味、やりがい、今のみんなに頑張って欲しいことなどを伝えました。

講座の中で柄谷コーチは、
「アカデミーの選手たちの指導のほか、トップチームの試合の準備の手伝いなども行なっています」と仕事内容を説明しました。

もともとJリーグクラブの3チームほどでプロサッカー選手をしていた柄谷コーチ。
歳を重ねて引退を迎えたときに指導者を勧められたことがきっかけで、この道に入って20年になります。

仕事のやりがいは、教え子たちが将来新聞やテレビで取り上げられるような有名な選手になったときや、「あの時はありがとうございました」「これからも頑張ります」といったメッセージをもらったとき。
「教え子の活躍や成長が見られると嬉しいです!」と笑顔で指導者の魅力を伝えました。

その後は質問タイムです。

▶︎身長は何cmですか?
一番高いときで186cmだったけど、今は185cmくらいですね。

▶︎プロサッカー選手の時のポジションはどこですか?
GKです!

▶︎プロになるためには何が大切ですか?
努力はもちろんですが、嫌々やっていても上手くなりません。
どんなことでも楽しく前向きにやっていくことで、嫌な練習でもポジティブに考えて取り組んでいました。

▶︎ご飯はどれくらい食べていたんですか?
小学校6年生のときで171cmありました。
ご飯は朝、昼、練習前、練習後、寝る前の5回食べていましたね。食べることがすごく好きだったので、とにかくたくさん食べていました。

▶︎今の仕事は大変ですか?
たくさんの選手たちを見るので時間が長くかかります。あとは身体を使う仕事なので、体力的なところは少し大変です。
ただ、小さい時からやってきたサッカー、好きなものに携われるというところで、大変さはそこまで感じないです。

▶︎指導をするうえで大切なことは何ですか?
嫌なことは必ずあるんですけど、なるべく楽しく前向きに取り組むことですね。
後ろ向きな考えは持たずにポジティブにやってきたのは選手の時に大切だと感じたので、今指導者として伝えています。

その他にもたくさんの質問があがり、児童の皆さんの真剣な眼差しが印象的でした。

最後は持参したGKグローブを回し、実際に手にしていただきました。
初めて触れるGKグローブに「ツルツルする」「大きい」「こんな感じなんだ〜」といった声が上がり、本日のマイジョブ講座は終了です。

青島東小学校の皆さん、ありがとうございました。
今回を機に、サッカー界や指導者に興味を持っていただけたら嬉しく思います!

この記事をシェアする