9/10 成岡アンバサダークリニックレポート

成岡アンバサダー参加レポート 2020/09/17

9月10日(木)藤枝総合運動公園多目的広場において、成岡翔アンバサダーによる小・中・高サッカー教室支援プロジェクト『ACADEMY 翔』を実施いたしました。

この取り組みは、平成30年3月、スポーツ庁が策定・公表した「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」をもとにホームタウン各市町がガイドラインに則った運動部活動の改革に取り組まれていることから、各市町教育委員会・中西部サッカー協会中学生部との連携のもと始動した活動です。

会場には市内中学校サッカー部に所属する藤枝トレセンU-15の選手32名が集まり、成岡アンバサダー・藤枝MYFCアカデミースタッフ 養父コーチ・柄谷コーチ とともに1時間半のトレーニングで汗を流しました。

開校式:

本日は3年生。
すでに引退し、久しぶりのトレーニングという生徒もいるなか、成岡アンバサダーは「速いパスを意識しよう!」「利き足でない方を積極的に使おう!」とアドバイス。 各々が意識して積極的に取り組む姿が見られました。

特にパスの受け方については、デモンストレーションを行い丁寧に指導していきました。

ゴールキーパーは、柄谷GKコーチによるトレーニングです。

ゲーム:

パストレーニングを活かしたフリーゲームでは、積極的にボールは回るもののなかなか得点が見られず、 成岡アンバサダーからは「シュートまで持ち込もう!」「積極的にシュートを打とう!」と声が上がっていました。

一時大雨となりましたが、集中したトレーニングは中断することなく進みます。
時間の経過とともに声を出しコミュニケーションをとる姿、積極的にシュートする姿が見られました。

『ACADEMY 翔 サッカークリニック』では、これからもJリーグ理念〜豊かなスポーツ文化の振興及び国民の心身の健全な発達への寄与〜を積極的に推進した取り組みを行ってまいります。

後援

藤枝市教育委員会様

協力

中西部サッカー協会様
藤枝市サッカー協会様
藤枝市サッカーのまち推進課様

この記事をシェアする