9/21 成岡アンバサダークリニックレポート

成岡アンバサダー参加レポート 2020/09/25

9月21日(月・祝)吉田中学校において、成岡翔アンバサダーによる小・中・高サッカー教室支援プロジェクト『ACADEMY 翔』を実施いたしました。

この取り組みは、平成30年3月、スポーツ庁が策定・公表した「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」をもとにホームタウン各市町がガイドラインに則った運動部活動の改革に取り組まれていることから、各市町教育委員会・中西部サッカー協会中学生部との連携のもと始動した活動です。

会場には吉田中学校サッカー部に所属する生徒が集まり、成岡アンバサダー・アカデミースタッフ養父コーチとともにおよそ2時間のトレーニングで汗を流しました。

開校式:

 

トレーニングの様子:

成岡アンバサダーは「ひとつひとつのトレーニングの意味」「習得することでどんな場面に役立てられるのか」を説明しながら、細かい点はデモンストレーションを交えアドバイスしていきました。 常に「ハイスピードなパス」「ファーストタッチは遠い足」「一歩の準備が大切」「相手の動きをよく見よう」 と声をかけながら全員のプレーをチェックしました。

細かいトラップに癖が出てしまう選手へはアドバイスを重ねることで意識して改善が見られました。

ゲーム:

パストレーニングを活かしたフリーゲームでは、チーム内で声を掛け合い積極的にゴールを目指す姿が印象的 でした。

特に目立っていた選手がゲーム内で実践していたことを例に挙げ、「普段のトレーニングから意識することで成長していけるのでは」と自身の経験を踏まえアドバイスしました。

記念撮影:

『ACADEMY 翔 サッカークリニック』では、これからもJリーグ理念〜豊かなスポーツ文化の振興及び国民の心身の健全な発達への寄与〜を積極的に推進した取り組みを行ってまいります。

後援

吉田町教育委員会様

協力

中西部サッカー協会様
吉田町生涯学習課様

この記事をシェアする