2013年11月28日

齊藤俊秀監督兼選手 現役引退及び退団のお知らせ

齊藤俊秀監督兼選手が、今シーズンをもって現役を引退し、藤枝MYFCを退団することとなりましたのでご報告いたします。


【齊藤 俊秀(さいとう としひで)】DF 2

●出身地:静岡県清水区 ●生年月日:1973年4月20日

●身長/体重:182cm/75kg

●経歴:清水東高-早稲田大学-清水エスパルス-湘南ベルマーレ-藤枝MYFC

●在籍成績:
2009年(静岡県リーグ1部)/リーグ戦11試合出場3得点 その他公式戦/4試合出場
2010年(東海リーグ)/リーグ戦15試合出場2得点 その他公式戦/7試合出場
2011年(東海リーグ)/リーグ戦5試合出場 その他公式戦/2試合出場
2012年(JFL)/リーグ戦11試合出場
2013年(JFL)/リーグ戦15試合出場1得点 その他公式戦/2試合出場

●齊藤俊秀監督兼選手よりコメント:
「2009年より5シーズン藤枝MYFCでプレーをさせて頂いたことに、クラブ、スポンサー、サポーター、藤枝MYFCに関わるすべての皆様に心より感謝を申し上げます。

静岡県リーグからスタートしたチームが東海リーグ、念願のJFL昇格を経て、今やJ3チームとなったことを非常に感慨深く思います。
どんな時も温かく見守り支えて下さった皆様のおかげで、このような奇跡的なステップを踏むことができました。

また、サッカーに対し真摯に向かい合う素晴らしい仲間たちと出会い、支え合った経験は何ものにも代えがたい財産となりました。
私にとって本当に幸せな夢のような5シーズンでした。

入団時に目標に掲げていたJリーグ入り達成した今、私は選手を引退し、指導者として新たな挑戦をする決断をしました。
ホームタウンの皆様、県リーグ時代から応援して頂いている皆様、全国津々浦々までお越し頂いているサポーターの皆様。
皆様は私にとって一騎当千の存在でした。
皆様にお世話になったご恩は一生忘れません。

今後も「紳士たれ」を貫き、真摯にひた向きにサッカーに取り組み、サッカー人としてさらに成長していきます。
J3での藤枝MYFCの活躍を心より祈念しております。

本当に有難うございました。」


●小山代表よりコメント:
「まず監督としての斉藤監督につきまして、
土のグランドから始めて5年。チームをJまで昇格させてくれた監督に大変感謝しています。
5年と言う区切りでJ昇格と言う大きな成果を出して頂いたと同時に、今季については残念ながら結果を出すことはできませんでした。
これを機に、斉藤監督は新たな道に進む、クラブもJという大舞台に向けて体制を一新して臨む良いタイミングだとお互いのクラブ愛のもと話し合い、結論を出しました。

続いて、選手としての斉藤選手につきまして、
私が早稲田大学一年時の4年生に斉藤俊秀がおり、プレイヤーとしてそのひたむきな努力の姿勢、そしてその才能をまのあたりにし、尊敬していました。
チーム立ち上げの時、湘南で引退するのではなく、選手としても活躍しMYFCをJへ引き上げてほしいとお願いしました。
静岡県一部リーグはいつも土で尚且つ泥んこの状況での試合も多いです。
これほどの一流選手がこの環境を「むしろサッカーの原点を思い出す」と喜んでプレーする事に心から驚いたものです。そして心からの感謝をしました。
斉藤俊秀と言う偉大なるサッカープレイヤーの有終の美を藤枝MYFCで飾ってくれた事に心からの感謝をしています。

彼の挑戦に敬意を表して、藤枝MYFCにおいて、背番号2を永久欠番にします。

最後に、これまでは藤枝MYFCをJリーグまで昇格させる同志として、これからは日本サッカー、Jリーグの発展を目指す同志としてお互い頑張っていきたいと考えています。」