奥田選手も参加![よのなか]科 最終回!

2014/11/07

こんばんは!広報の隈元です。

本日のダイアリーは先日、焼津市和田公民館で行われたJリーグ版[よのなか]科の様子です。
以前のよのなか科の様子(http://myfc.co.jp/blogs/20141002/6327/

全5回のプログラムもこの日が最終回。
全ての回で講師を務めてきた高橋事業部長。5回目の講義の説明をします。

01

この日はJrユースの選手たちも、みんなの前で発表をします。

これまで[よのなか]科ではJクラブをとりまく“お金”の話をした第1回から、Jリーグの目的やJリーグをとりまく職業についてなど、様々な講義が行われてきました。
その内容を受けて今度は選手たちが将来どうなりたいのか、自分たちの「5年後のキャリアプラン」を発表しました。

藤枝MYFCのトップチームに入りたい、Jリーグで活躍したいと様々な目標を発表する選手たち

02

さらに、[よのなか]科ではイメージした将来像を「意志」「能力」「役割」に分けて細かく具体的にイメージします。
目標を掲げたら、具体的にイメージして、勇気をもって話してみることが大事なんですね。

例えば試合で「ゴールを決める」という目標ではなく「3ゴールを決める」というように、より具体的な目標を立てることを学んできました。

03

中には「日本代表になって1桁の背番号をつけたい」という具体的な目標を掲げている選手も。
ワクワクする目標です!

そして、最後にゲストスピーカーとしてトップチームの奥田選手(MF6)に登場してもらいました。
奥田選手がどうやってサッカー選手になることができたのか、ヴェルディーユース時代の話から大学時代、そして藤枝MYFC加入後の話まで。Jrユースの選手たちにとって、まさに5年後の目標となる「サッカー選手」からの話は奥田選手らしい熱いメッセージでした!

04

まさに夢を叶えた奥田選手。Jrユースの選手たちだけでなく保護者の方も興味津々といった様子。

05

以上で5回にわたるJリーグ版[よのなか]科が終了しました。

終了後のアンケートです。

・今までは漠然と上手くなるから練習にいこうと思っていたけど、[よのなか]科を通して明確な目標を持って努力することが大切だという      ことに気づきました。

・グループで話すことでみんなの意見と比べて協力することもできました。

・5年後、自分のイメージに1歩でも近づけるようにしたいです。とても勉強になりました。

良い経験を積んでくれたようです。
これからのMYFC U-15焼津の活躍に期待です!

 

この記事をシェアする