ニュース

西山貴永選手 現役引退のお知らせ

藤枝MYFCの西山貴永( FW 11)が現役を引退することとなりましたので、ご報告いたします。
なおセレモニー等は本人の強い要望により行いませんのでご了承下さい。

<西山貴永 FW 11>

■生年月日: 1985年7月11日(29歳)
■出身地:    宮城県
■身長/体重: 164cm/64kg
■サッカー歴: ACクレック→FCみやぎバルセロナ→サンフレッチェ広島ユース→
川崎フロンターレ→横浜FC→ベガルタ仙台→藤枝MYFC
■出場記録  通算 144試合出場 23得点
J1 16試合出場/J2 8試合出場/J3 21試合出場 2得点
JFL 60試合出場 12得点/東海リーグ 29試合出場 9得点

■コメント
「私、西山貴永は、引退する事を決断致しました。
昨シーズン終盤に怪我をした膝の調子や、コンディションが思うように上がらず、
家族、チームと話し合った結果、この様な決断に至りました。
シーズンがまだ始まったばかりで、この様な結果になってしまい、応援して頂いている皆様には大変申し訳なく感じております。

プロサッカー選手として11年間、たくさんの方々と関わり、多くを学び、素晴らしい経験をさせて頂きました。
サッカーというスポーツでみれば21年間携わる事が出来ました。
これも、支えていただいた皆様のおかげだと感じております。

サッカーをする楽しさを教えてくれたACクレック。
私のプレイスタイルを確立してくれたFCみやぎバルセロナ。
プロサッカー選手になる為の基盤を作ってくれたサンフレッチェ広島ユース。どのチームが欠けてもプロになる事は出来なかったと思います。
プロサッカー選手という夢を叶えてくれた川崎フロンターレ。
プレイするチャンスを与えてくれた横浜FC。
大好きな故郷での機会を与えてくれたベガルタ仙台。
そして、ベガルタ仙台を退団した後、もう一度サッカー選手としてのチャンスを与えてくれた藤枝MYFCには感謝しきれません。

これだけのチーム、関係者、サポーターのおかげで満足の出来るサッカー人生を歩む事が出来たと思っています。

高校を卒業し、プロサッカー選手というかたちで社会人になりました。
しかし、一般的観点からすれば、社会人としてまだまだ未熟だと感じております。
もちろん、藤枝MYFCに入団し、スクールの先生として働いた事で、社会人とはどうあるべきかを学ぶ事が出来たと思います。
ただ、その中でも未熟な所が多々あり、これからさらに成長していかなければならないと感じました。

今後についてはまだ決めておりませんが、これまでの経験を活かし、社会人として人間として成長すること。
そしていつかまたサッカーというスポーツに携わりたいと考えております。

サッカーをここまでやってこれたのは家族の存在があったからこそです。
プロサッカー選手になりたいという夢を全力でサポートしてくれた両親には感謝しています。

そして、妻。
妻には本当に大変な思いをさせて来ました。
移籍の度に知らない土地へ連れて行き、辛かったと思います。
嫌な顔もせず、どんな時も私を支えてくれました。藤枝に来て、サッカー、スクールの先生として働く中、家にはほとんど帰れず、
妻に仕事、家事、育児を任せっきりにしてしまい、本当に申し訳無く思います。
これからは、私が妻を支えていくよう努力しなければと感じています。
今まで本当にありがとう。

最後に藤枝MYFCのサポーターの皆さん。
5年間本当にありがとうございました。
チームに来て1年目、もう一度プロの舞台に返り咲く事を目標にプレイしてきました。
しかし、JFLに昇格する為の地域大会一次ラウンドで敗退し、プロを目指すには年齢的にも難しいと感じました。
その中で芽生えたものは、藤枝という土地にJリーグチームを作りたい、この藤枝MYFCがJリーグに行く為に少しでも力になりたいという想いでした。
結果、J3というカテゴリーですが、Jリーグチームになり、もう一度プロとして返り咲く事が出来ました。
正直、チームがJ3に上がった時点で私の役目は終わっていたのかもしれません。

これからは私も皆さんと同じ藤枝MYFCのサポーターです。
藤枝MYFCがさらに上の舞台へ行く為には皆さんの力が必要です。
私達の力で藤枝MYFCをJ1昇格へ導けるよう共に頑張りましょう。」


ページトップ